6月から我が家のエアコンは24時間、一度も止まることがなく動き続けています。
なぜって、私がとっても暑がりで汗っかきだからです。
少しでも暑いと感じると、おでこや脇に汗がにじみ始め、家事をすれば全身汗だくになってしまいます。

そんな汗っかきの私ですから、まず朝起きると寝汗がすごいです。
パジャマは汗の吸水がよいように、綿製のものを着ていますが、エアコンの28度設定で除湿にしているだけではやはり寝汗をかいています。
毎日パジャマは交換しなければいけないほどの寝汗です。
シーツだって、パジャマを貫通して汗でじめじめしていますから、頻繁に洗濯しなければいけません。

そして、寝汗で髪の毛や首筋が濡れているうっとおしい感じを、朝起きのシャワーで洗い流します。
その後、一通り食事を作り掃除洗濯をすれば、10時には再び汗びっしょり。
ですから昼前にふたたびシャワーを浴びてすっきりするのが日課です。

その後、日が傾き始めて、ほんの少し涼しさを感じられるようになったら買い物に行くのですが、私は自転車ライフなので、結局買い物に出れば汗だくになってしまいます。
ただ汗をかいたのりで夕食を作り、調理をすればまた汗が吹き出て、食事をする前には必ずシャワーを浴びなければ服も体もべたべたです。

結局一日3回は必ずシャワーを浴び、汗っかきのせいで大量の洗濯物に追われ、6月から9月までの三ヶ月間はエアコンのせいで電気代も高いというのに、水道代も一年で一番高くなって、これはすべてとどまることなく吹き出る汗のせいなのだと悩む日々なのでした。