私は基本的に健康的な体質なのだと思います。
いつも元気だし、食欲があって、たくさん食べる割にはあまり太りません。
それは新陳代謝がよく、きちんと燃焼されているからではないかと自分では自負しています。
しかし、その新陳代謝がよいせいで悩んでいるのは、日々噴出す汗です。

これは、このシーズン、もはや24時間風呂上りなのではないかと思うほど、ダクダク汗をかいています。
通勤のときに、電車の中では冷房が効いていて涼しいはずなのに、私は一人会談を駆け降りてしまったのがよくなかったのか、それともホームが暑かったからなのか、電車に乗ったとたん、なぜか滝のような汗をかいてしまうのです。

これが全身汗だくなので、ハンカチで押さえられるようなものではありません。
こめかみを汗のしずくが走り、髪の毛は首に張り付き、白いブラウスは汗ですっかり透けてしまうのではないかと思うほどです。

それだけではありません。
スカートのウエスト部分で、流れ出た汗がたまってしまうのか、スカートのウエスト部分に汗染みができて、うっかりグレー系のスカートをはいていたりすると、スカートのウエスト部分が一周汗で色が変化してしまうのです。
これって、どうしても女子としては、不潔感が出てしまう汗染みの恐怖なのです。

一人通勤電車の中で、汗を吸って搾れるほどのハンカチを振り回し、オフィスについてももう一度同じような汗をかき、いつも暑そうでいつも汗を拭いているイメージだといわれ、なんだか女子としてはこの汗のせいでかなりブルーな毎日を過ごしているのでした。