緊張するとじっとり汗ばんでしまうのが悩み

熱い季節や室内で汗をかくのは普通のことだと思いますが、私は緊張したり焦ったりすると、気温と関係なしに汗をかいてしまいます。きっともともとが緊張しやすいタイプなのでしょうね。人前に出たり、何か重要な場面になると顔がほてって赤くなり、じんわりと汗ばんできて困ります。

厚着している冬は顔だけでなく身体も汗ばんできて、でも手はどちらかというと冷えていて、かなり異常な状態に感じます。
汗びっしょり、という感じではなく、じわーっと汗ばむ感じで、まとわりつくような感覚がとても不快になります。

顔に汗をかくとメイクが崩れたりテカったりして、そのことが気になって余計に汗をかく悪循環になってしまいます。身体のほうでは、緊張する場面が過ぎると、わきの下や背中が妙に蒸れていることに気づいて、急いでトイレに入ってデオドラントスプレーを使うこともあります。

こんな感じで緊張状態のときに汗ばんでいるのを、他人に気づかれているんじゃないか、ととても心配になります。なかなか他人に直接聞けないので、なおさら心配になってしまうんですよね。結構悩んでいます。

夏のワイシャツに浮き上がる汗染み

私は汗かきなので特に夏はタオルが必要なぐらいです。夏はハンカチも汗を拭くために濡れていて干さなければいけない状態で困っています。ただハンカチなどは何枚か替えを持っていてもいいですが、一番困っているのはワイシャツに浮き上がる汗染みです。

脇汗程度だとちょっと格好が悪いという程度かもしれませんが、それでも十分に悩みのひとつになると思います。私の場合はもっと広範囲に背中や胸の辺り首の下あたりもびっしょりになることもあります。特に外出から帰ってきたり、急いで歩き回るようなことがあるともう、ジョギングなど運動してきたかのようにびっしょりになることもあります。

人からその濡れている状態を指摘されることもありますし、だからといってどうしようもないときがほとんどです。下着からワイシャツごと新しく着替えればいいのですが、毎回そういうこともできないので自然に汗が引いて乾くのを待つしかないことが多くて困っています。体質だから仕方がないとあきらめていますが、体質改善できればと思っています。

水道代がこんなに高いのは汗っかきのせい?

6月から我が家のエアコンは24時間、一度も止まることがなく動き続けています。
なぜって、私がとっても暑がりで汗っかきだからです。
少しでも暑いと感じると、おでこや脇に汗がにじみ始め、家事をすれば全身汗だくになってしまいます。

そんな汗っかきの私ですから、まず朝起きると寝汗がすごいです。
パジャマは汗の吸水がよいように、綿製のものを着ていますが、エアコンの28度設定で除湿にしているだけではやはり寝汗をかいています。
毎日パジャマは交換しなければいけないほどの寝汗です。
シーツだって、パジャマを貫通して汗でじめじめしていますから、頻繁に洗濯しなければいけません。

そして、寝汗で髪の毛や首筋が濡れているうっとおしい感じを、朝起きのシャワーで洗い流します。
その後、一通り食事を作り掃除洗濯をすれば、10時には再び汗びっしょり。
ですから昼前にふたたびシャワーを浴びてすっきりするのが日課です。

その後、日が傾き始めて、ほんの少し涼しさを感じられるようになったら買い物に行くのですが、私は自転車ライフなので、結局買い物に出れば汗だくになってしまいます。
ただ汗をかいたのりで夕食を作り、調理をすればまた汗が吹き出て、食事をする前には必ずシャワーを浴びなければ服も体もべたべたです。

結局一日3回は必ずシャワーを浴び、汗っかきのせいで大量の洗濯物に追われ、6月から9月までの三ヶ月間はエアコンのせいで電気代も高いというのに、水道代も一年で一番高くなって、これはすべてとどまることなく吹き出る汗のせいなのだと悩む日々なのでした。

健康であるがゆえに噴出す汗と戦う毎日

私は基本的に健康的な体質なのだと思います。
いつも元気だし、食欲があって、たくさん食べる割にはあまり太りません。
それは新陳代謝がよく、きちんと燃焼されているからではないかと自分では自負しています。
しかし、その新陳代謝がよいせいで悩んでいるのは、日々噴出す汗です。

これは、このシーズン、もはや24時間風呂上りなのではないかと思うほど、ダクダク汗をかいています。
通勤のときに、電車の中では冷房が効いていて涼しいはずなのに、私は一人会談を駆け降りてしまったのがよくなかったのか、それともホームが暑かったからなのか、電車に乗ったとたん、なぜか滝のような汗をかいてしまうのです。

これが全身汗だくなので、ハンカチで押さえられるようなものではありません。
こめかみを汗のしずくが走り、髪の毛は首に張り付き、白いブラウスは汗ですっかり透けてしまうのではないかと思うほどです。

それだけではありません。
スカートのウエスト部分で、流れ出た汗がたまってしまうのか、スカートのウエスト部分に汗染みができて、うっかりグレー系のスカートをはいていたりすると、スカートのウエスト部分が一周汗で色が変化してしまうのです。
これって、どうしても女子としては、不潔感が出てしまう汗染みの恐怖なのです。

一人通勤電車の中で、汗を吸って搾れるほどのハンカチを振り回し、オフィスについてももう一度同じような汗をかき、いつも暑そうでいつも汗を拭いているイメージだといわれ、なんだか女子としてはこの汗のせいでかなりブルーな毎日を過ごしているのでした。

汗の悩みならばダントツにワキ汗!

汗に関してもっとも悩んでいる部分と言えば、もはや「ここを除いて他にはない!」というぐらいに、汗の悩みと言えば、ダントツに「ワキ汗」についてですね。もう、手の施しようがないぐらいに、私はワキに汗をかいてしまいますから。

ですからもう、制汗スプレー程度じゃ対応できないのですよ。「なんとかの粒が汗をキャッチして?」と、いうPRに惹かれはしたのですが。ちなみに、スプレータイプよりも、やや汗の吸収が上がるといわれている「塗るタイプの制汗スティック」も試してみたことはあるのですが、解決にはなりませんでしたね。スプレータイプよりは、やや汗染みを抑えてくれた感はありましたが。

ですからもう、ワキの汗には汗ワキパッドしか現時点では対応ができていないのですよね。汗ワキパッドでしたら、確実にワキの汗を吸収して洋服に汗染みを作りませんから。ですから、大きめサイズである汗ワキパッドをTシャツの袖にあわせて切ったりして使っていますね。けれどもまあ、ノースリーブには使えないわけです…。それも悩みですね。

気になる夏のワキ汗

普段は、あまり汗をかくことがないのですが、夏になる時になるのが「ワキ汗」です。
外出先により、ほんのり汗をかく状態から、洋服からわかるほど汗をかくときもあります。
インナーの下着には、脇に専用のパットがついたものを利用したり、トイレなどでこまめに汗を拭くようにはしているのですが、なかなか防ぐことが出来ません。

全体的には、汗をかきにくい体質なのにどうしたわけか「ワキ汗」だけは、出てしまう体質なのでしょうか。
ワキ汗をかくと匂いも気になります。
自分では気付かないのですが、もしかして「匂い」を発生しているかもしれないので、制汗スプレーは欠かせません。

それと、なるべく「ワキ汗」をかいてもわからないような服を着るようにしています。
生地はもちろんのこと、服の色にも気を付けています。

現在のところ良い解決法はないのですが、もしかしたら全体的に汗をかかない体質が原因かもしれないと、最近では体質改善のためにウォーキングやヨガを取り入れて運動するように心掛けています。

汗で悩んでしまった経験

私の部屋にはクーラーがないので、気が付くと服がじっとりしていたと言う事が多いです。
他の部屋にはきちんと冷房器具があるので、涼みに行くのですが汗で湿ったままの服装だと体が冷えてしまうと言うのに気が付きました。

特にそのままの姿で眠ってしまった時には風邪を引いた時すらありました。
体調に悪い影響を与えると言うだけではなく、汗まみれの格好でいるのは純粋に気持ちが悪いので着替える様になりました。
おかげで、洗濯物が増えてしまって困っています。部屋着のTシャツがない時もあるぐらいなのです。

学生時代は夏場に体育の授業があったりすると、汗のにおいが気になりました。
それは他の皆も同じだったらしく、こぞって制汗剤スプレーを使っていました。
大体匂い付きの物が多かったらしく、それで気分が悪くなると言う人もいたぐらいです。
私自身はそこまでではなかった物の、色々な匂いが入り混じった空間は気持ちのいい物ではありませんでした。

手とワキの汗が悩み

汗がでやすくて困ることがよくあります。体全身が汗だくになるのではなく、手汗とワキ汗が特に出ます。

パソコンのキーボードを打っていると徐々に手汗がにじんできます。そしてキーボードを打つ指先が汗で滑りやすくなってくるので、いちいちタオルで拭いたりしています。あまりに汗の量が凄い時は、キーボードが壊れるかもしれないと思い、できるだけ、扇風機の風を手元に当てて、乾燥させるようにしています。

今でこそ、歳を取ったので手汗の悩みも落ち着いてきましたが、若い時は、デートで手をつなぐ時ベトベトだから恥ずかしい、他人に汗が出ているのを知られたくないといった悩みを抱えていました。手汗の悩みによって、消極的になってしまうことも多くありました。もちろん、今も若い時程ではないにしろ、困ることが多いです。

ワキ汗の量も多いので悩みです。ワキの場合、着る服によっては汗染みが目立つので、他人にバレるのではないかといった不安を常に持っています。できるだけ、汗染みが分かりにくい服を着たり、汗ワキパットを使ったり、制汗剤を使ったりしています。気温が暑くなくても出てきますし、不安な気持ちからも汗がジワッと出てしまうので、本当に困ってしまいます。

汗のせいでお昼過ぎにはすでにすっぴん状態

子供の頃からスポーツをしていた事もあり、人よりも汗腺が鍛えられているせいか元々かなりの汗っかきなのです。
高校生の頃まではあまり気にしていなかったのですが、さすがに大学生になり人並みにメイクをするようになった途端私の汗に関する悩みが増えました。

まず綺麗に朝メイクをして出かけても、お昼過ぎには汗でメイクが流れ落ちすっぴん状態になっているのです。
ウォータープルーフなど汗や水に強いメイク用品を使っているのですが、それでも私の汗の脅威には勝てないらしく未だメイクが夕方まで保たれている事はありません。

さらに辛いのが汗の匂いなのです。
外を歩いた後誰かと会った時はかなり匂っているではないかなと思い気になって会話に集中出来ない事も多く、また背中や上半身を中心に汗シミが出来ているのではと思うとうっかり誰かに会ってしまうのが本当に怖いのです。

私の場合は季節を問わず汗っかきなので、真夏でも涼しい顔をしながら歩いている人を見ると、本気で変わってもらいたいと思ってしまいます。

顔汗が止まりません

子供のころからどういう訳か顔や頭に汗をかきやすかったです。

どうやら遺伝的でもあるらしく、祖母も母も顔に汗をかくタイプ。
母は化粧品にもこだわりがあり、肌はずっときれいな人でしたが、本人いわく「夏場は化粧直しが多すぎて本当に大変」とのことです。
祖母もすぐに滴るほどの汗をかく人で、「夏は本当に嫌になる」と言っていました。

私は若いころから業種は違うのですが、接客業をしています。
基本的に夏場でも冷房の効いたところにいるので、同僚などは涼しい顔で仕事をしていますが、なぜか私だけじんわりと汗をかくのです。
ちょっとうごいたりするともう本当にシャワーを浴びたのかと思われてしまうほど顔汗をかいてしまうのです。
気にした同僚から「ねえ、なんで泣いているの?」とまがいで言われたこともあります。

いろいろ対策を練ってやってみてはいるのですがこれといった策はなく化粧品を舞台化粧用のにしてみたり、首筋を冷やしてみたり、吸収力のいいタオルをいろいろ試してみたりしています。

体質なので仕方がないのかなあ?